東京ちんも日記

生。社会。すべてが、てんこ。

頭がいたい

頭がいたい

なんでだろう

孫悟空のように  頭を  締め上げられているからだ

恒常的な  悩みに

さて

仕事とは  なんと  意味のない  ものだろう

いや  金は  もらえる

それは  必要な  ことだ

でも  仕事が  世の中を  よくするのか

ぼくは

悪くすると  思っている

そんなことに  加担しなければ  お金を  もらえない

なんて  馬鹿げたこと  だろう

労働のための  労働

へえ

そんなもの  糞食らえさ

さて

そうして  社会を  悪くするために  働いている  ぼくだが

その労働時間たるや  なかなかのものだ

平日に  人間らしい生活ができるなどとは  思えない

朝起きて  すぐに  会社に行き  帰るのは  夜で  食事して  寝るだけ

ギターを弾いたり  散歩にでたり  それどころか  アパートを掃除したり  洗濯をしたりする  時間や体力さえ  残されない

さて  

ぼくは  なんのために  生きているのか

それは  わからない

わからないなら  わからないなりに  少しでも  考えたい

でも  そんな時間なんて  ないんだ

仕事に  追われ  年老いて  死ぬのを  待つ

さあ  ぼくの  体は  だんだんと  衰え始めているのだ

頭が  いたい