読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ちんこ倶楽部 〜哀しみのLast dance〜

生。社会。すべてが、ちんこ。

東京ちんこ日記 2014年7月19日

 一昨日飲みすぎて深夜に路上ではいた上で二日酔いで苦しんだ反省を活かし昨日は酒量をおさえていたため、普段と同じ時間に起床することができた。岡本舞子のシングル集を聞きながら洗濯を済ませて10時半にはアパートを出た。

 


魔法の妖精ペルシャ OP1 [STEREO] - YouTube

 

 新宿で乗り換えのついでにベルクでモーニングミールを食べて御茶ノ水に出た。ディスクユニオンに寄って本を中心に棚を探したがなにも買わずに出た。名前は忘れたがブランド広告のディレクションをしているというなんとかという人が偏愛する私物を紹介する本を手にとってみたが、ものについて語っている文章の量が少なく物足りなさを感じたので買わなかった。

 

 カラオケに行って秋葉原でパソコンを物色した。6,7件回って2つにあたりをつけたが疲れて足が棒のようになり、ちょうど雨が降り始めたのでカフェで少し休むことにした。ところが雨は降り止むどころかどんどん激しくなり、出るに出れなくなった。とはいえ今日中に買って帰ればいいという適当な了見であったので煙草を吸って本(歌のなかの東京/柴田勝章)を読みながらそこで紹介されている戦前~終戦の歌謡曲を聴いたりしていた。

 


星の流れに 菊池章子 - YouTube

 

 

 いつまでたっても雨がやまないのでいらだってきて隣のテーブルのカップルらしい男女に悪態をつきたくなるほどだった。結局雨脚が弱まったのは秋葉原の電気街が店じまいになる20時直前で、急いで目星をつけていた店に入ってパナソニックのノートパソコンを買った。あと1万円だせば光学ドライブつきのものがあって、それにしようかとも考えていたのにすっかり忘れていた。

 

 飯を食べたかったが未だに秋葉原で積極的に入りたいという飲食店を知らないので上野まで歩いて珍珍亭でタンメンとビールでもと思わないこともなかったが疲労感がたまっていたのでやめた。それで最後にちょっと駅の脇のブックオフによったら思いのほか1時間くらい歩き回ってしまった。気がついたら少し買い込んでいた(近所の景色/無能の人/つげ義春阿久悠の文庫、ゴルゴ13、くちびるから散弾銃/岡崎京子)。以下の本は悩んだけど買わなかった。東京の昔/吉田健一、上海コレクション/平野純(編)、光る風/山上たつひこ、歓楽と犯罪のモンマルトル/ルイ・シュバリエ。買っても読む時間がない。

 

 それで下北のみん亭で定食食べて帰った。ビールの中ビンも頼んだけど食が細くなっているので飲みきなかった。