東京ちんも日記

生。社会。すべてが、てんこ。

東京ちんこ日記 2014年7月29日(火)

 調子の悪い一日だった。夏風邪をひいたみたいで、腹の調子もよくなかった。それに眠かった。昨晩暑くて深夜に目が覚めてしまったし、朝も早い時間に目が覚めたから、睡眠時間が足りていなかった。

 夢の中ではソニーが入っているビルに営業に行ったり、乗っている電車が炎に巻き込まれて死ぬかと思ったりした。

 ボーナスの発表があった。上司の反応がよかった。売り上げが伸びてきたからだろう。それからGの営業に同行した。Gは営業先のことを少しも調べていなかった。もう彼はだめだ。

 夕方には新橋まで営業に出た。商談の席で競合会社の話がでてきた。参入障壁が低い業界だから、いつ顧客を奪われるかわからない。恐ろしいことだ。それにぼくもダンピングされやすい営業のスキルしかない。他の業界や職種がうらやましいと思わないこともなかった。

 営業先から直帰だったので虎ノ門ヒルズを見て帰った。ほんの10年前、ぼくが学生だったころからだけでも東京には大きな変化がいくつも起こっている。面白い。でもその変化はぜんぶ商業施設の開発か寂れた区画の再開発だ。発展し続けるしかないことが恐ろしい。このままではもうもたないだろうと思う。でも、お上は国外から人間をひっぱってきて消費と発展を維持しようとするだろう。

 アパートに帰ったときにはかなり疲れていて、畳に横になってずっとスマホをいじっていた。