東京ちんも日記

生。社会。すべてが、てんこ。

東京ちんこ日記 2014年7月31日(木)

 調子がよい一日だった。

 もうすぐなくなってしまう居酒屋で昼飯を食べた。穴子天丼を頼んだがずっと出てこず、かなり待ったあげくに海老天丼が届いた。穴子天丼はぼくの隣にテーブルにいっていて、すでに食われ始めていた。ぼくは海老天丼を食べた。おばちゃんが50円まけてくれた。おばちゃんが気さくだから店がなくなるのがさみしい。

 一件目の営業は美人がでてきたがどうも社長の秘書かもしれなかった。二件目の営業は年が近い兄さんとずいぶん話し込んだ。彼は左手に指輪をしていたが結婚しているのだろうか。このごろ、いろんな人に言えるのだが、結婚しているのかどうかがよくわからない。

 うちのマネージャーは馬鹿だ。戦略が間違っている。その上プライドが高く周りのいうことを聞かない。もう知ったことか。ぼくを含め、まわりのだれもがあきらめている。彼の間違いを正さないということは会社が傾く危険性だってあるのに、あきらめている。会社のぼくらの扱いがひどいから、みんなどうだっていいと思っているのかもしれない。そのわりにはみんな自分の仕事には真剣である。なんなのか。

 

 


James Chance and The Contortions - I Can't ...