読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ちんこ倶楽部 〜哀しみのLast dance〜

生。社会。すべてが、ちんこ。

東京ちんこ日記 2014年11月8日(土)

  Hと待ち合わせて鎌倉へ行く予定だったが天候が優れなかったので都内で映画でも観ようということになったが、どうしたわけかぼくらは川崎に向かった。
  チネチッタの受付まで歩いて行ったが取り立てて観たい映画がなかったので隣にあったタワーレコードに入った。ぼくはそこでアップアップガールズ(仮)が今度インストアライブをすることを知った。それから店内で最近のインディバンドの視聴をしてツェッペリンのライブDVDが流れていたのを少し眺めてチッタデッラを出た。
  特に行きたい場所もなかったので近くのさいか屋で開催されていた大九州物産展を一通り見て歩いた。思いのほか客が多かった。出展者のおばさんと若い男が知り合いらしく、男の近況についてお喋りをしていた。ぼくらはなにも買わずに催事場を去った。
  信号を渡って銀柳街アーケードに入った途端、時計やライターやその他のガラクタを売っている露天が並んでいた。そしてアーケードの中を歩きながら煙草を吸うジャージ姿の老人がいて、いかにも川崎らしい光景に感じた。アーケードを端まで歩いてから昼食をとろうということになったがめぼしい店がなくとりあえず川崎アゼリアの地下街に降りた。それでも気にいる店が見つからなくて川崎を出ようということになり駅の改札前まで歩いたが、そのまま駅を突っ切ってラゾーナへ行った。やはり映画を見ようということになったので、ラゾーナの映画館へ向かった。
  ラゾーナへ向かう途中、そこにあるステージはアーティストの登竜門になっているとHから話を聞いたが、果たして今日もステージでライブをやっていた。ラゾーナ中を客と思しき若者たちが覆っていたので、誰が来ているのかと思ったら、イーガールズだった。とはいえぼくらは特にイーガールズを見ることなく映画館へ向かった。しかしやはり観たいと思える映画はなかった。そこで映画は後日にすることにした。そしていい加減に昼食をとりにラゾーナ内にあったうどんの店に入った。それは最近流行りつつある創作うどんの店で、ぼくはチーズ味のうどんを食べた。食後はラゾーナに入っていたセレクトショップやロフトを見て歩いた。
  それから東海道線で品川まで出てきてエキュートに入っていた雑貨屋などを覗いて、山の手線に乗り換えて新宿まで戻ってきた。
  新宿ではDUGで一服したあと歌舞伎町のバッティングセンターで遊んで三丁目の入り口にあるHの勧める中華料理屋で夕食にした。店は客でいっぱいだった。ぼくらは大きなテーブルの端に座った。ぼくの向かいにはゲイらしき2人組がいた。2人は初対面らしかった。またインターネットを介して知り合ったようだった。2人のうち、年長者らしい方が、名前や、過去や、現在の生活について、年下の男に聞き、また自分についても話していた。あらかじめ決めておいた質問事項を几帳面に聞いていくような会話で、いかんせん盛り上がりにかけていた。しかも悪いことに若い方は酒が飲めなかった。
  店を出てHにテーブルの向かいの2人について話を降ると彼らの宿泊場所について心配していた。腹ごなしに、三丁目を一周して、H&Mで軽く服を見て、新宿通りから入って東口中央商店街をぶらぶら歩いたが、らんぶるの前を通ったとき、DUGで見かけたカップルがいたのには驚いた。