読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ちんこ倶楽部 〜哀しみのLast dance〜

生。社会。すべてが、ちんこ。

終わらせなければならない

始まりとともに  終わりを  予感する
そんな人間に  ぼくは  なった

希望の鼓動が聞こえると  すぐさま  中絶する
そんな人間に  ぼくは  なった

でも  終わりを  始める  ことは難しい

続いてほしいわけでは  決して  ない

それどころか  一刻も早く  飛び出したい

それでも  終わらせることは  簡単ではない

電車が走るように  ぼくを  連れていってくれたら  いいのに

川が流れるように  ぼくを  連れていってくれたら  いいのに

誰も  なにも  なにものも  ぼくを  動かすことはない

ぼくが  ぼく自身が  ぼくを  動かさなくては  ならない

厄介 だな