読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ちんこ日記

生。社会。すべてが、ちんこ。

新幹線のチケットを買うのに5,800円かけて新幹線の駅へ向かった

ぼくは働いていて、ゴールデンウィークの半ばの出勤日に、大阪までの出張が入っていた。でもその日は一件しかアポイントメントがなかった。出張の前日、僕は新幹線のチケットを買いに駅に行った。その時に、他のアポイントメントもないのに出張するのはまずいと思った。でもすでに、スーパーカーという会社にアポイントメントを取ってしまっていたのでどうしようもなかった。ぼくは同名のバンドのことを思い出していた。

 

新幹線のチケットは新幹線の発着駅でしか買えないと聞いていた。僕はどこかの路線から乗り入れて山手線の駅に着いた。その駅では新幹線のチケットは買えなかった。だけど、その駅から新幹線に乗ることはできた。そこで、新幹線に乗って新幹線のチケットが買える駅に向かった。目的の駅は山手線内にあった。新幹線に乗ったら1分とたたずについてしまった。それで5,800円位かかった。僕は無駄な出費に頭を痛めた。目的の駅には土産物売り場があった。建物の一階フロア全体がそうなっていた。新幹線のチケットの販売機がその中にあった。ぼくはそこに並んで順番が来るのを待った。