東京ちんも日記

生。社会。すべてが、てんこ。

1973年の井上陽水

いつの間にかぼくらは

散歩に明け暮れてた

晩飯は  中華料理屋  生姜焼ライス

それで  ぼくらは  幸せだった


いつの間にかぼくらは

歩む道が 違った

君は銀座のショーケース

ぼくは渋谷の中華料理

ぼくはそれで  幸せだった


いつの間にか  ぼくは

中華料理  シュウマイ  肉ナス炒め

食いものに  うるさくなった

生姜焼きライス  食おうとしたら

割り箸  ささくれ  親指  刺した